女性ドクター

ほくろ除去を行なうなら皮膚科へGO|簡単除去でダメージなし

取り除く手段

レディー

治療の選択肢

顔にある大きなほくろがコンプレックスになっているという人は、美容外科クリニックに行ってほくろ除去手術を受けるようにするとよいです。ほくろ除去手術には様々な種類のものがありますが、近年高い人気を集めているのは、レーザーを照射してほくろを除去する方法です。メスを用いてほくろができている部分の皮膚を切除してしまうという方法が一番手っ取り早い方法であることは事実ですが、糸で皮膚を縫い合わせることになりますので、必ず手術痕が残ってしまいます。切除した皮膚の面積によっては傷跡が残ってしまう可能性があるため、どうしても積極的にほくろ除去手術を受ける気になれないという人が少なくありません。でも、レーザーを照射する方法であれば、肌に傷跡が残ってしまう心配がほとんどいりません。おまけに術後のダウンタイムがほとんど不要であるため、大勢の人がレーザー治療を受けています。

医師の選び方

これから美容外科クリニックに行ってほくろ除去手術を受けるつもりでいる人は、できるだけ数多くの治療実績を持つ医師を選んで利用するようにした方がよいです。先程も述べたようにレーザーでほくろを除去する方法を選ぶ人が多くなっていますが、ほくろの中にはレーザー治療ではキレイに消しきれない種類のものがあります。経験不足の医師が担当している場合、期待するほどの改善効果を得ることができずにいても、闇雲にレーザー照射を続けてしまう可能性が高いです。レーザーを照射しすぎると皮膚が硬くなってしまうため、途中で他の治療方法に変更しても、上手く治療できなくなる可能性が高くなります。ですので、皮膚に関する専門知識や治療実績を豊富に有している医師に治療してもらうことが、とても重要になってきます。良い医師の心当たりが全くないという人は、インターネットを利用して調べてみるようにするとよいです。

Copyright© 2016 ほくろ除去を行なうなら皮膚科へGO|簡単除去でダメージなし All Rights Reserved.